医療法人いずみ会 三宅内科外科医院
プライバシーポリシー
お問い合せリンク


まずは、月に一度の自己検査。自分の手で直接さわってチェックします。
      ○ 乳房にしこりがないか
      ○ 乳頭からの分泌物がないか

      マンモグラフィー(写真左)

乳房内部を鮮明に見ることができ、触診では発見できないような早期がんの発見が可能になります。
(乳房を挟むため、多少痛みを伴う場合がございます)

超音波検査(写真右)

乳腺疾患の診断に有用なエラストグラフィを搭載したデジタル超音波診断装置を使用しています。
エラストグラフィとは腫瘤の硬さが色表示でわかる機能です。
(非常に安全性が高く、痛みを伴いません)

乳房は、排卵後から月経が始まる頃まで、ホルモンの影響を受け、乳房がしばしば硬くなったり痛みを感じたりします。検査はなるべくこの期間を避け、生理が始まって2〜3日後から1週間位の間がよいと言われています。閉経後の方は、毎月1回、日を決めて自己検査を実施してください。

Q.土曜日しか仕事が休めないの・・・。土曜日でもいいかしら?
A.はい、大丈夫です。ですが、申し訳ございません。午前中のみとなります。
Q.女性のスタッフはいますか?
A.レントゲン技師は女性ですので安心して検査をお受けください。

Copyright (c)2005-2007. IZUMIKAI All rights Reserved.